旅先で見つけた切手・絵本・おもちゃなどの雑貨たちです。
◆旅のお気に入り写真より◆

ロンドン Angelのマーケット



ブリュッセルの蚤の市



ホームお店作りと旅と雑貨
お店作りと旅と雑貨
お店作りと旅と雑貨:665
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 34 次のページ»
2017年07月22日
今日の写真は
今回買った唯一の服。

チャリティーショップで
見つけました♡

チャリティーショップでは
ショップでは手がでないような価格のものが
安く買えたりするのが魅力だったりしますが
これはテスコブランド
庶民向けで
定価設定も安いので
たぶん定価でもちゅうちょなく買えます(笑)

すごーく気に入ったのだけど
特に価格が安かったわけではないので
お得感がなくて
友だちに
「気に入ったんだけど、F&Fでこの価格かー」と
ぼそっと言いました。

そこで友だち
「気に入ったんだよね?似合ってるし!
元の値段とか関係ないよね」

はっとしました。
そうなの!
大事なのは気に入ったかどうか
似合っているかどうか。
買えない価格でもなくて
チャリティーショップだから寄付だし。

こんな風に、たまに大切なことに
気づかされます。

旅も買い物にも学びがあります。
2017年07月19日
先週、ちょこっとシゴトで行った街中で
期間限定のPAULのパン屋さんを発見!
散財しちゃいましたが
ラッキーでした♪

そこで今日の写真は
ロンドンのマーケットのパン屋さん

けっこう並んでいて
店員さんがカッコイイこともあって
わたしもつられて並んで
買ってみました。
明らかに他店との差がありました。


大好きなアーモンドクロワッサン!
期待通り◎

今回はつつましやかに
その場で近くの公園で食べるための
ひとつだけを買いました。
確か2.7ポンド
日本じゃ安いお弁当が買えちゃいますよねー。

でもスーパーのパンとは違う
ハイクオリティーの
アーモンドクロワッサンでした。

マーケットのキューに
ハズレはないかもです♡
2017年07月13日
暑いですね…
暑くてバテバテしています。

ネットショップの商品の更新をしよう!と
思ってはいるものの
先週末、やっとスーツケースをしまって
イギリスに履いて行った後に
洗ったスニーカーも
やっと靴ひもを通したところ。
(↑これ めんどくさいですよねー)

だらだらと過ごしています(笑)

日記は書くのが簡単なので
せめて日記だけでも…と
更新しているので
ノロマな更新を
あたたかく見守ってください(笑)

今日の写真は
「見上げた空にBAの飛行機」

ロンドンの空で一番絵になるのは
BAだな~っていつも思います。

さすがデザインの国!
2017年07月10日
やりたいことがいっぱいあると
ごはんを作る時間も
もったいないと思うこともあるのですが

初めてイギリスに行ったときの
ずっとホテル生活&外食を思い出すと
なんてシアワセー♡と
思えるんですよね~


やっぱりその地の食材はイイ!
今回はあんまり日本では食べない
生野菜にヒマワリのタネに
そして新鮮でなければ食べられない
生のマッシュルームを組み合わせて
サラダにしました。
自分の好きなだけ
めいっぱいマッシュルームを
切って、のせて。
日本のシイタケの値段で
山盛り買えちゃうので
これはほんとめぐまれてます。

物価の高いロンドンでも
楽しめる小さなゼイタクは
ほかにもたくさん!

ビーツとかリュバーブとか
ムール貝とか。
旅ではあるけど
キッチンがあるだけで
数十倍楽しめてる気がします。
2017年07月07日
「晩餐」って言葉
なんかゴージャス!
タイトルとイメージが
違っちゃっててすみません(笑)

今回、最初と最後の外食が
同じメニューでした。

☆Fish&Chips☆
イギリス来たら食べとかなくちゃー!!
日本じゃ食べれない
おおっぷりの白身魚に
おいしさとは別の満足感があります(笑)

最後の晩餐をとりながら(おおげさー)
この旅の食を振り返って
全然外食していないことに気づきました。

初日の夜ごはん以外では
1回、ガーデンセンターのカフェで
軽くブランチをしただけ…という。

自炊と手作りのランチボックスや
テイクアウト、友人宅の食事だけで
すんじゃっていました。
外でおいしいものを
いっぱい食べるのもいいけど
こういうケースもアリ♪

それなのに
残金が残っていないのは
なぜなのかナゾです…(笑)
2017年07月05日
レトロなインテリア♡
色から70’sくらいがテーマかと
勝手に思っていましたが
イイ感じのコーディネート!

ここはお店なんですが
インテリアショップではなくて
なんとチャリティーショップの店内

歴史ある古い町のお店だったから
古い時代のイイ感じのモノが
たくさんでてくるのでしょう。
チャリティーショップは
売られているモノに地域性がでるので
ほんとおもしろい!!

普通に、服や小物のグッズの奥が
このようなインテリア系のコーナーになっていて。
すごくおしゃれだったのもびっくり~
意表をつかれて
あれ、わたし、どこにいるんだっけ?と
一瞬、自分の居場所をナゾに感じました。

そんなに広いお店でもないのに
予想外のスペース展開もすごいと思ったし
こういう素敵な個性のある空間に出会うと
あたしもお店やりた~い♡と
思っちゃいます。
2017年07月03日
毎回恒例
イギリス人の友だちから習う
クッカリータイム♡

今回はコーヒーケーキ

なぜコーヒーケーキだったかというと
前回、わたしがカフェで
コーヒーケーキをチョイスしていたのを
覚えていたからみたい。
コーヒーは飲まないけど
コーヒーケーキはなんか好き♡

ちょうど今週末
自宅でケーキを焼いていて
イギリスではこんな余裕ないんだよなーなんて
(一緒に作っているのは別にして)
思いだしたところでした。

その時間があったら
あちこち行こう、と思ってしまうから。

いつか、ほんとにゆっくりのんびりしに
行けるのが夢です!
それがほんとうの
イギリスでのゼイタクなんだろうな~とも
思います。

さてコーヒーケーキ
スポンジはコーヒー入りの
ビクトリアンケーキで
真ん中とトッピングが
初体験の「アイシングクリーム」

なーるーほーどー!!
これって日本で買えても高いよね?と
思い、買って帰ってきました。

アーモンドクリームとか
応用で作ってみたいかも!
(基本ができていないのに
応用したがるわたし 笑)

イギリススイーツ
一歩前進~☆
2017年06月30日
たらたらっと過ごすイベントですが
一応、ショップや
ステージがあって
ビンゴやオークションなどもやっていました。

ステージの盛り上げ役のMCは
イギリスのテレビでよく出てくるヒト
(わたしは知りませんが 笑)
たしかにノリノリトーク、上手でした!

「ユリカ、早く来て!」と友だちに呼ばれて
ステージ下に行くと
「フローム ジャパン!」と友だちから
猛烈アピール。

これはなんだったかというと・・・・
遠来賞のエントリー
「ユーが一番だね!」と言われ
マイクをむけられ焦る~
饒舌トークにもタジタジしちゃいました。
オーマイガーです、ほんと(笑)


そして、それだけでは終わらず
だいぶ時間がたった後に
ビーチにいると聞こえてきたMCの声!

「おーい、ジャパニーズ!」的な
ゲッ!わたしを探してるー!(汗)と
もうそのままにしてしまいました。

なんだかもらえたらしいんですが…
ステージにあがるのは苦手。
隠れようかと思っちゃいました。
まぁ、これも良い思い出!

今日の写真はイベント風景
みんな思い思いの時間を
ミニとすごしていました♡
2017年06月29日
イベント会場となるブライトンの近くの町から
少しづつ渋滞してきました。

通常の車+ミニの大群だから
普通にブライトンに来た人には
迷惑な話だったかもしれません…

わたしからすると
たくさんのミニが
ブライトンの街中を走っていて
夢のような光景だったんですけど。

車を停めるまでも
ものすごく時間がかかりました。
でもその1時間は
ぜんぜん長く感じなくて。
早く着いて~という気持ちより
ずっとミニに乗っていて、
窓から走っているミニを見ていたい
という感じでした。

ここのビーチは有名で
ロンドンからアクセスが良いことと
海岸沿いに東西に道が延びているので
通り道だったりと
わたしも何十回来たかわかりません。

でも!
もうほんと景色が違ったんです。
ブライトンピアも白亜の建物も
前と同じなのに
見え方がぜんぜん違って。
ミニが彩ってます!


雑誌や友だちの写真で見ていたままの光景
青い空+どこまでも続く海+たくさんのミニ
夢のような景色に
感動の身震い♪

つづく(?)
2017年06月28日
翌朝、ミニに乗って出発!
集合場所は、ロンドンと言っても
ブライトンに向かいやすい南の田舎町

へんな渋滞やストレスはなく
もう、ただただ楽しくて。

以前、借りたフラットの近くも通り
もう来ることないだろうなーと
思っていたエリアなだけに
なつかしさ+うれしい気持ちにもなりました。

道中は、写真を撮りながら
ごつんごつんとミニの中で
あちこちにぶつかったり
ミニならではの楽しさも満喫♪

ここには書けない
出来事や感じたこともありました。
日本での自分の周りにはない
カルチャーショックなコトで
世界感かわるー!と
ひとまわり大きくなった感じ(笑)


あ~アップしたい写真もたくさんあるのに
1回1枚はジレンマです。

つづく
2017年06月27日
そろそろ、メインイベントのことを
書こうと思います。
またあとからあれこれ振り返ればよいので。

今回参加のミニイベントは
ずっとずっと行きたかったイベント♪

ミニでロンドンからブライトンという海辺の町まで
走っていき、そこにズラーっとミニを並べたところで
だらっと集まっているというイベント

日本にはこんな規模のこんなランは
ない気がします。
ランの説明もうまくできないですもん(笑)

イベント会場に行くまでも
楽しめるなんてスゴイ♪と思いましたが
まだあります!
前日から、集合場所でキャンプをして
当日を迎えることができるんです。

前日のお昼過ぎから
だらだらっとミニが集まるそうで
わたしが着いた時には
すでにミニのイベント会場と化していました。


こんな感じ♪
続きまーす。
2017年06月26日
限られた日程の中で
やれること…
どうがんばっても
no limitではないんですよねー

その中のマスト
「公園でランチ」

これはちょっとした時間でできるので
毎回できている気がします。

5月の公園は
緑が豊かだったので
心がとても穏やかになりました。
こういうところで食べられること自体
本当にしあわせだなーと感じました。

逆にはまったー!ということも。
今回、ザッと降って、サッと晴れる
イングリッシュウェザーにあう回数が多くて。
晴れて良かったー♪と思って
木のベンチに座ると
湿気があってお尻が濡れてしまうという
マヌケなことを数回。
(目視的にはOKだったんです)
この学習能力の低さ!

おもらし、って思われないかなぁ…と
気にして歩いたりしていました。
気分はちょっぴり小学生(笑)
2017年06月24日
なかなか今回のメインイベントの話まで
いきつかないのですが
その前にすごく素敵だったことを
書いておきたくて。

ディトリップで
ストラトフォード・アポン・エイボンに
行ってきました。

過去2回は車で訪問していて
いつかゆっくり歩いてみたいな~と
思っていました。

そこで今回は
シェークスピアの奥さん
アンの実家まで
もりもり歩いて行ってきました。
これが…すごく素敵だったんです。

駅から
イイ感じのレジデンスエリアの前を通り
フットパスへ。

雨が降ってしまったけど
静かで素敵なエリアでした・・・
普通に人が住んでいる茅葺屋根のおうちや
きれいに手入れされていて
美しい花が咲き乱れているガーデンの前を通り
小さな牧場と公園と林を抜けて
木の橋を渡っていきました。
おうちの壁もアイビーやバラや植物がいっぱい。
途中には犬の散歩のおじさんや
学校帰りのふざけて遊ぶ男子学生などに遭遇して
美しいイギリスの日常を感じました。

観光地化している町ではあるけど
まったくそれを感じさせないエリアで
このふっとした時間の流れがとても愛おしくて。

ロンドンも好きだけど
こっちが思い描くイギリス!

これからももっともっとたくさんの
素敵なイギリスのシーンに出会いたいなーと
強く思いました。
2017年06月21日
先週から、過酷な日々となっていて
毎日、明け方までVの編集をしていました。
やっと一段落~!

寝不足ってスゴイなと思うのが
あっと言う間に
肌がカサカサ・ボロボロに!

さてー、一方イギリスでは
寝落ちしてしまった日が4回も。
ほんと力尽きていました。

理由はダンス
1時間だけ通常のクラスを
受けるつもりでしたが
「ラッキーだねー
この後、別のショーで踊る練習を
やるから残りなよ!」と
お休みのダンサーの代わりに
みっちり合計3時間…(を数日間)

ありがたい話だっだけど
他にもやりたいことが~!と
心でつぶやきながら
フラットに帰ると
夕飯も食べないうちに
寝落ちしちゃっていました。

忙しくて寝ていなくて疲れて不調なのと
疲れて寝てしまってやることができていないのと
どっちもダメだなーと思いました。

今日の写真は
ダンススタジオ前のストリート
ラングレーロード
2017年06月19日
今回の旅の日記のはじまりに
「Glocester Crescent」のことを
書きましたが、もうひとつ☆

以前から気になっていたところにも
行ってきました。

こちらは
「Royal Crescent」

バースにある
大きいクレッセントが有名ですが
ロンドンにも同名の小道があって。

West fieldからNotting Hillに向かう
バスの窓から見つけたのが数年前
気になってはいたものの
そこで降りるという縁は
今までありませんでした。

今回、借りていたフラットから徒歩圏内。
お散歩がてら行ってきました!
近くの路面店もちょっとイイ感じで。

やっぱり「Crescent」って
好きなんですよね~
三日月のカタチのカーブ
なんだか幸せを感じました♡
2017年06月13日
いいなぁ♡と思うシーンに
良く出会います。

今日の写真も
そんなワンシーン

あちこちで
ハンギングバスケットから
元気なお花やツルがでていて。


あーとため息をついてしまう
毎日でした。
2017年06月11日
ここのところの日記が長い…

ちょっと仕切り直そうかなーと思いました。
もっと軽くいきたいなーと。

今日の写真はフラットにて

お庭に咲いていたバラが
テーブルに飾られていました。
買ったのではなくて!!
これこそゼイタク♪
葉がモリモリで
生命力を感じました♪

そのテーブルに置いたのは
安く買ったバゲット

そんな値下げシールとの
イエローコーディネート!(笑)

あ~今日も短くない日記になっちゃいました。
2017年06月08日
イギリスの友だちが
「今年はどこ行きたい?」って
訪問前に聞いてくれました。

あまりピンポイントで「ココ!」って
言ってしまうと
浅い自分なりの情報で
決めてしまうことになるので
キーワードで伝えました。
自分の行きたいところは
自分で行けばいいし(笑)

garden, park, antique center, pub, nature
small village, charity shop, Big Tesco,
blooming rose, National trust... 

友だちのチョイスは
いつも素敵で、大感激してます♡

その中のひとつが
今日の写真のココ

後から調べたら
英国王立園芸協会なんちゃら管理の
有名な大きいガーデンでした。
バラが咲き乱れ
やさしい香りにつつまれて
ふわっと心地よくて。
広大で美しいところでした!

本当のところは
こういう、お金でキレイに管理されている
有料施設ではなくて
自然に美しいところが好きだったりします。

生活と自然がマッチしてるシーンというか…

管理物件でもNatinal Trrust のものは
自然体での生活をも守っていて
すごく良かったりするのだけど

この違いをうまく伝えるのが
来年の課題!
2017年06月06日
今日は
カーブーツセールでゲットしたものを
お見せしたいと思います。

かわいいパッケージに入った
色も形もかわいいココット♪
…と思い、値段を聞いたら
なんと3ポンド!(500円弱)

新品なんですよ~
即決購入しちゃいました。
けっこう重たいので
日本に持ち帰るには
負担になるんですけど
これも旅の思い出、出会い♪
ということで。

イギリスならではの
隣国・フランス製なところも
気に入って。

さてさて、この話のオチなんですが…
フラットに帰り、かわいー!と
このブランドや種類などを調べていると
「ブリーメーカー」なるものであることが
わかりました。
ブリーを作るのね、と思い
ブリーって何?と掘り下げていくと…
ブリーチーズなるチーズを
お料理するナベでした。

チーズは一切食べれない・苦手なわたし…

もちろん、そのような種類のチーズも知らず
そんな専用のナベがあるの!
さすがフランス、へ~と
ひとつおりこうさんになりました。

確かによく見れば
チーズをイメージするパッケージ!

フランス語が読めて
使用用途が理解できていたら
買わなかったのかな~?とも思いましたが
こういう「なんだかわからずに購入」って
まさにご縁ですよね~♡

グリとグラにでてきそうな
大きいクリームブリュレでも作ろう!と
思ってます♪
2017年06月04日
Oxford Circusにある
老舗デパート「Liberty」へ。

以前はここを素通りして
その先の大きなおもちゃ屋さんへ
まっしぐらだったのですが
オトナになりました(笑)

ほんと、今の自分に
一番しっくりくるというか
感性を刺激されるお店♡

前はLiberty柄も
そんなに魅力を感じなかったのですが
昨年くらいから
落ち着いた色合いのお花柄に
惹かれるようになって。
年を重ねている結果かもです。

布も雑貨も
家具も服もディスプレイも
心に響くものがたくさん!!
こういう生活したいな~
理想の妄想がその場でできてしまう
そんな売場ばかり。
これからはちょっと質のいいものを
揃えていけるようにしていけたらいいな、と
思っています。

ちなみに
いろいろ考えながら見ていたら
うっかり腰に巻いていた服を
落としてしまったようで…

数時間後に気が付いて
あれ?もしかしてリバティ?と
戻って探したところ
階段の踊り場に
よけてくれていた方がいて
無事発見できました。

とてもクラシカルな階段で
雰囲気のある踊り場と階段を
歩くことすら楽しんでいたからなーと
ちょっと反省しました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 34 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス